2009年04月10日

『うたごえ』が、4月29日にリリース

今回のアルバムは、今井絵理子がこれまで歩んできた道のりで感じた共生の大切さ、出逢いへの感謝、そしてこれから歩む道に向けての決意をありのままに詰め込んだという作品。

今井絵理子の著書『ココロノウタ〜息子と歩んだ4年間、そしてこれから〜』にも綴られている「ゆりかご」や、押尾コータローのアコギのみによるアレンジが光る「...& Smile」、インディーズ時代の代表曲ともいえる「おうちへ帰ろう」など全13曲を収録。すべてにおいて、彼女の持つ優しさや母親としての大きさが伝わってくるような、温かいアルバムになっている。elly_s.jpg

うたごえ(DVD付)
今井絵理子
収録曲は、彼女の息子・礼夢君の父親でもある175RのSHOGOや、元ECHOESのリーダー辻仁成、そしてSPEEDのプロデューサー伊秩弘将といったアーティストが楽曲を提供。これら楽曲にelly(=今井絵理子)が歌詞を乗せているほか(「アイダ」は辻仁成が作詞作曲)、彼女自身も8曲の作曲を手がけている。

そして本アルバムCD+DVD盤のDVDには、収録13曲すべての字幕付きの様々な映像を収め、手話を交えて歌唱しているライヴ映像も収録。障害を持つ息子のため、そして障害を持つすべての人のために今井絵理子が挑戦している “目と心で聴く音楽” を体現した作品だ。

なお、彼女が所属するSPEEDも、5月27日にニューシングル「S.P.D」のリリースを予定している
posted by hiro at 01:02| 今井絵理子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。